お問い合わせ
  

情報バンク機能

情報をデータベースに登録する−と聞くと、とても難しそうな印象がありませんか。
「対訳君」では自作の用例や調査結果など何でも「簡単に」登録・検索できる機能を備えています。新しいフォルダを作成するだけで、オリジナルデータをどんどん登録できます。使い方はアイデア次第。
翻訳メモリとして、調査結果蓄積用として、またちょっとしたメモ代わりとして、是非ご活用ください。
・オリジナルデータを簡単に登録/変更できる
辞書や用例集を参考にしながら作成したオリジナルの用語/用例やインターネットの調査結果などどんなデータでもその場ですぐに登録。登録したデータは、内蔵用例集とまったく同じように検索/再利用できます。登録済みデータの変更も簡単。「苦労して翻訳した内容、どこに保存したっけ?」という事態とはもうおさらばです。
・大量データの一括登録もおまかせ
他のアプリケーション文書として管理されているデータ(たとえばエクセル文書)の一括登録も可能(外部データのインポート機能)。過去の用語集や翻訳データ、調査資料なども難なく登録できます。
・登録内容を簡単にエクスポート
「対訳君」はオリジナルデータをテキスト形式のデータにエクスポートできる機能を備えているため、友人や同僚、翻訳仲間などとオリジナルデータの交換・共有も思いのままです。