お問い合わせ
  

データ編集機能

パソコンで使える辞書ブラウザは便利だけど、検索語をいちいち入力するのはめんどうです。
「対訳君」なら検索語を含む文書を丸ごと入力し、調べたい語句をダブルクリックするだけ。
辞書検索、用例検索との連携もバッチリです。
・調べたい単語や表現を含む文書を丸ごと入力
一般的な辞書検索ツールのように、検索語だけを入力する必要はありません。調べたい語句を含む文書を丸ごと読込めば、調べたい語句をダブルクリックするだけで、辞書と用例集を一括検索できます。読込めるデータ量はA4換算で5000枚程度。小説や論文のデータをごっそり貼り付けることも可能です。
・訳文編集もできます
辞書や用例を参考に翻訳した内容も、もちろん入力できます。リッチテキストファイルとして出力できるほか、原文とペアにして簡単に対訳登録できます(情報バンク機能参照)。
「対訳君」には専用のデータ編集機能を設けていますが、もちろんワードやエクセルなど他のアプリケーションとの連携も行えます(クリップボード経由)。たとえばワード文書上の単語を選択して「Ctrl+C」を押すだけで、辞書と用例集を一括検索。非常に便利です。