お問い合わせ
  

医学翻訳者


対訳君はプロの医学翻訳者のアイデアを元に開発されました。翻訳業務のかなめともいえる「情報の検索/管理/編集」をいかに効率よく行うかに焦点をあてた「対訳君」。すでにお使いのユーザーの皆様から「作業効率」が飛躍的に向上したというお声を次々といただいております。

  <<使い方の一例>>

 実際の医学書/データからとった約11万の生きた用例が内蔵
語句の用法や、コロケーションや訳語の確認などの語学情報だけでなく、専門用語、背景知識、薬剤情報、論文頻出表現など医学用例は翻訳者にとって、「情報の宝庫」です。英日はもちろん、日英にも絶大な威力を発揮します。
 自然科学分野の用語や統計用語を含め170万以上の見出し語
重たい医学書や電子辞書を傍らに、パソコン前での首振り運動はもうおしまいにしませんか。対訳君ではすでに3冊の辞書が内蔵されていますが、さらにステッドマンやプロメディカ、その他百種類を超える辞書にも対応できます。それらの辞書データをまとめて串刺し検索し結果を貼り付けることで翻訳作業の大幅な効率化を図ることができます。
 翻訳結果をすぐに登録し、再利用できる「翻訳メモリ」
「この表現、前に苦労して訳したような気がするけど、いったいあの文書はどこに?」という経験は翻訳者なら誰にでもあるはず。どんな情報でもとりあえず登録しておけばあとで簡単に引き出せます。新薬申請や臨床試験に関する連続性のある翻訳などでも、以前に訳した文書がすぐに対訳で参照できるので、翻訳スピードが間違いなくUPします。過去のご自身の翻訳だけでなく、お友達ともユーザーデータを共有することで翻訳資源を徹底的に有効活用できます。
 ネット検索もサポート
ポストゲノムの時代を迎え医学/薬学の進歩は目まぐるしく、最新の情報はネットに頼るしかありません。対訳君では自動でネットに検索語を送ることもでき、調査結果を翻訳メモとして登録できます。知らず知らずのうちに情報が膨大な知的資産として蓄積されているのではないでしょうか。
 用語の統一が簡単
翻訳につきもののクライアントからの用語集。エクセルの一覧表のままだと探すのも大変。
「対訳君」に一括登録し他の辞書や用例集と同時に検索すれば、用語の統一も簡単に図れます。


 自動翻訳
「対訳君」は残念ながら自動翻訳機能は備えていません。仕事レベルの翻訳案件となると、やはりまだまだ機械は「人間の頭脳」には勝てません---敢えて実装せず、そのかわりお求め易い価格設定にしました。