お問い合わせ
  

翻訳会社


対訳君は大量の調べ物をしなければならない医学翻訳者のニーズを元に開発されました。
翻訳業務のかなめともいえる「情報の検索/管理/編集」をいかに効率よく行うかに焦点をあてました。すでにお使いのユーザーの皆様から「作業効率」が飛躍的に向上したというお声を次々といただいております。



 エクセルの用語集が簡単に取り込める
クライアント指定の統一用語がすぐにユーザ対訳集として取り込め、他の何冊もの辞書と一緒に検索することができます。担当者から送られた原稿の最終校正でも大活躍間違いなし。
用語集の種類がどんどん貯まってたとえ100種類を超えてもクライアント毎、分野毎にグループ化すれば問題なし。
 翻訳メモリー機能のいいとこどり
最近人気の翻訳メモリー、大いに期待して使ってみると、同じ分野の内容なのに一致文が少ないことにがっかりされた経験はありませんか。例えば「ありがとう」でヒットがなければ「感謝」と入れてみるという人間ならではの機転は、機械にはまだまだ真似できません。
しかも検索結果がリストで表示されるので、複数のヒット用例の似ている部分を継ぎはぎしながら作業を進めることができます。
 連続性のある案件も「対訳君」があれば安心
以前納品した仕事の続編が来た時、以前と同じ翻訳者が引き受けてくれるとは限りません。そんな時、以前の納品物を対訳で保存しておき担当翻訳者に送ると整合性をとってもらえます。
対訳集は、トラドスなどの翻訳メモリーからも簡単に作成できます。
 7800円という低価格で翻訳者とデーターが共有できる
翻訳業界では、いまや過去のデータを翻訳メモリーに入れて再利用するのが常識。
でも、せっかくデータがあっても、担当翻訳者がそれを活用できるツールがなければ送ってもしかたありません。「対訳君」は低価格でしかも使い方がいたって簡単だから登録翻訳者全員への配布も可能です。
 翻訳会社様向けサイトライセンス/ユーザーサポートプログラムもございます。
           <<企業・団体様向翻訳資産有効活用サポートサービス>>