お問い合わせ
  

付属する対訳集(医学版)

 医学英語慣用表現集 第3版(文光堂):小林充尚 防衛医科大学校名誉教授著   
著者の長い滞米経験を踏まえ,多数の医学論文から抽出された論文構築に利用頻度の高い文章が多数含まれています。英語医学論文を作成する際の実戦的必須アイテムとして長年親しまれてきた論文構成にあわせた用例集。
特に著者の専門である産婦人科学の用例が豊富です。
 メルクマニュアル第17版:福島雅典 京都大学医学部教授 監修 【約7万対訳以上】
世界の医師のバイブルと呼ばれ、診断と治療の世界標準を掲載したメルクマニュアル第17版(全3001頁:日経BP社)の英語版と日本語版を丸ごと一文一文の対訳にしました。最新の医療試験データすなわち、科学的根拠に基いた情報を全疾患にわたって網羅した本書は、きっと全ての医学関係者のお役に立てると信じています。医療関係者を対象にした高度な内容を日英両言語でご覧いただけます。連続表示枠で通読すれば、医学書として日常の診察にご利用いただくことも可能です。 (注意1・2・3参照)
 最新がん情報:福島雅典 京都大学医学部教授 監修【約3万対訳以上】 
米国国立がん研究所(National Cancer Institute) 大規模がん情報ホームページ:Cancer Information Physician Data Query(PDQ(R))を英語と日本語の対訳にしたものです。アメリカ合衆国が国の威信をかけて開発、そして進化させている世界最大かつ最高度のがん専門情報データベースです。 当サイトは毎月見直されて新しい情報がある場合に更新されています。「対訳君」にバンドルされたデータは2004年1月のデータを対訳にしたものです。遺伝情報を含め、がんに関する最新ならびに論文の引用文が多く含まれていますので、海外投稿論文を作成する際に大変参考になります。日本語訳は35名の専門家の監訳を受けています。今回京都大学探索医療センター検証部のご好意によりバンドルが実現しました。(注意1・2参照)
注意1「メルクマニュアル第17版」および「最新がん情報」は、専門家を対象に医学知識を提供する目的で、日本語だけを連続して読むことを想定し、当初翻訳されたものであり、日本の医学事情に基づき、訳に多少の変更を加えている箇所があります。また、総監修者の意向により、日本語訳は簡潔な表現を用いた直訳調となっております。原文は高度な医学知識をもつ専門家が作成したものですが、必ずしも英語を母国語とするとは限りません。従って、原文の文法および日本語の訳語は、辞書に匹敵するほどの精度を保障するものではありません。
注意2<翻訳過程において、下訳、監訳、最終監修者が最大の努力を行ってきましたが、不断の研究と臨床経験に基づく情報の恒常的変化、専門家間の見解の相違、個々の臨床状況に固有の側面、製作過程における人為的エラーの可能性が存在します。臨床判断に際しては自己の責任で、英語原文を参照し比較されることをお願いします。特に薬物の処方や投与に際しては、予め製薬企業の提供する製品情報を確認して下さい。
注意3「対訳君」医学版の「メルクマニュアル第17版」は、日経BP社の書籍版と多少異なる箇所があります。
 CD-ROM付き英文ビジネスレター 実用フォーマットと例文集:ベレ出版【約1600対訳文】
さまざまなビジネスシーンで使える、組み合わせが自由自在で豊富な用例集です。
これを参考にすれば、多様な用件に対応したビジネスレター・Eメールを簡単に書くことができます。
※出版物にはCD-ROMが付属しますが、「対訳君」ではバンドルされております。

 MCLオリジナルレター集 【約1000対訳文】  
日本文化の紹介、雇用、通販、旅の計画、ビジネス、趣味、感情表現などさまざまなメールやレターを対訳にしました。伝えたい気持ちにぴったりの表現が見つかるかもしれません。