株式会社MCL:翻訳サービスの基本的な流れ

TEL: 075-744-1596 FAX: 075-744-1598

翻訳サービスの基本的な流れ

以下に英→日翻訳の場合の基本的な流れをご説明いたします。日→英翻訳の場合は、ご要望に応じてネイティブ校正作業を追加いたします。

翻訳サービスの基本的な流れ

1.要件確認

矢印
MCLコーディネーターがお客様の原稿を拝見し、翻訳物の使用目的や各種ご要望(指定用語の有無や、訳調に関するご要望など)をお伺いします。

 

2.翻訳者手配

矢印
MCLコーディネーターとQC担当者にて協議を行い、原稿の内容やご要望に最も適した翻訳者を手配いたします。

   

3.事前準備

矢印


MCLコーディネーター、QC担当者、およびIT担当者にて、指定用語集の作成や翻訳原稿のデータ変換、翻訳手順書の作成などを行います。その際、確認事項が出てきた場合には、お客様に都度連絡いたします。

 

4.翻訳者への要件引継

矢印


MCLコーディネーターから担当翻訳者へ、翻訳要件の説明を行います。

 

5.翻訳作業

矢印
担当翻訳者にて翻訳を行います。翻訳時に疑問点等が発生した場合は都度MCLコーディネーターとQC担当者にてフォローを行います。疑問点の深刻度によっては、お客様にその時点で確認いたします。

7.社内チェック(1)

矢印
MCLコーディネーターにて
 ・数字や記号に間違いがないか
 ・指定用語がつかわれているか
 ・訳抜け等がないか
などの基本的なチェックを機械的に行った後、訳文の通読を行います。このチェックをコーディネーターが行うことで、お客様のご要望が満たせているかどうかをしっかりと確認することができます。

7.社内チェック(2)

矢印
MCL QC担当者にて、内容面から翻訳物のチェックを行います。
基本的なチェックをコーディネーター側で実施しているため、QC担当者は内容のチェックに集中できます。

8.納品


MCLコーディネーターよりお客様へ翻訳物の納品を行います。

 
品質確保のための取組み
見積ご依頼(ご予約)フォーム

Information

関連事業

ソフト開発企画
対訳検索ソフト「対訳君」や翻訳品質チェック&対訳作成ソフト「CheckAlign」など、オリジナルソフトの開発企画。
@tools
「対訳君」や「英辞郎for対訳君」「CheckAlign」、各種辞書データの販売サイト「@tools」の運営。
画像
特定疾患の患者様で海外の情報の翻訳をご希望の方に、無料の翻訳サービスを提供。